web_tesou.png
手相の歴史はとても古い!!
 
手相の起源は、色々な諸説があるものの、約4千年〜5千年前の古代インドに始まったとされる説が有力ですインドから仏教と共に中国へと伝わり、天候や作物の出来などに使われた「亀甲占い」に始まり、観相学の中で「丘」(手のひらの膨らみ) の発達具合や色相で病気を診断する手段の1つとして使われました。これが「東洋手相」です。
東洋手相と西洋手相
 
「東洋手相」は古代インドから東回りで中国、日本へと伝わります。日本では平安時代に「易」の1つとして伝えられ、上流階級に急速に広まっていきます。また「西洋手相」は逆に古代インドから西回りで中東、エジプト、イスラエル、ヨーロッパへと伝わり発展します。この頃から、『手相は経験科学である』という理論が確立され、ドイツの哲学者イマヌエル・カントが『手は人間の外なる頭脳だ!』と述べたのをきっかけに、19世紀のヨーロッパが近代西洋手相の中心地として栄えます。
日本の手相の発展
 
日本に手相が急速に広まったのは、江戸時代末期。職を失った武士が人相、家相、手相などを組み合わせて商売にしたのが庶民に広がり、大衆化しました。
戦争に使われた手相
 
web_tesou_img1.png
 
阿川広之著『山本五十六』の中には大戦時、海軍の訓練中、軍用機の墜落事故が多かったのを受け、手相や骨相で評判だった水野義人という人物に相談をします。彼の手相や人相鑑定は、長年かけて作成した軍の資料の80%以上が合致しているという結果に。当時の海軍航空本部技術部長であった山本五十六もこの事実に大変驚き、以降はパイロットの選考方法として今までの学術審査、体格検査に加えて、水野氏による手相・骨相検査での評価を組みこみました。その結果、墜落事故件数は激変したと言われています。その人の適性や才能を見抜くのに便利な手相が、戦争の道具として使われていたのは少々複雑な感じではありますが・・・。
手相鑑定でわかること。
占いは、手相に始まり、手相に終わる!
web_tesou_img2.png
 
このように、非常に古い歴史を持つ手相。では、手相で一体何がわかるのでしょうか。まず、手相は手のひらに現れる様々な線や色相、丘の発達具合などを観察し、読み取っていきます。実は手相は、大脳や神経と密接に関係しており、健康状態やストレス、運動機能、計算能力など、その人の持つ能力が手のひらを観察するだけでわかるのです。
手相は自分の頭の中を覗き込んでいる?
 
web_te.png
 

ですので手相は自分自身の持っている本質的な才能や性格、現状の健康状態、将来想い描いている理想像などがわかるのです。

手相でわかること
■健康状態やストレスの度合い
 
あなたの今の健康状態や生命力、ストレスの度合いなどがわかります。
 
web_tesou_img3.png
早めの対処で無理のない生き方を目指そう!
■文系?それとも理数系?
 
想像力が豊かでクリエイティブな発想に富んだ芸術家タイプ、理論的で答えを白黒はっきりさせたい学者タイプ、何事にも柔軟に対応できるサラリーマンタイプなど、本質的な性格や才能がわかります。
web_tesou_img3.png
適職を知って仕事に活かそう!
■仕事の転機や運命の開花時期
 
早い時期から才能を開花させるタイプ、晩年成功する大器晩成型、補佐役が一気に飛躍できるタイミングなど、あなたの持つチャンスの時期などがわかります。
 
web_tesou_img3.png
転職のタイミングやチャンスの時期に備えて計画的に!
■金銭感覚など、お金の関係
 
気前よくパーっと使ってしまう散財型、コツコツ貯金型など自分の金銭感覚やお金に関する価値観、考え方、関わり方の本質がわかります。
 
web_tesou_img3.png
自分に合う貯蓄で将来に向けてしっかり備えよう!
web_tesou_button1.png
web_tesou_button2.png
web_tesou_button3.png
web_kotobako_iphone.png
本格手相&誕生日
占いアプリ「ことばこ。」
 
占いを、もっと身近に。「ことばこ。」アプリは本物の占いをもっと気軽に楽しんでもらうための占いアプリです。人気占い店舗「ここにいた」による本物の占いを体感してみませか?
ダウンロード無料!
web_apple_badge.svg   web_google-play-badge.png